オーナー様へ賃貸管理・マンション経営

賃貸管理やマンション経営の「悩み」を解決するために

賃貸アパートやマンションを経営されている賃貸物件オーナー様のお仕事は、集金管理や家賃の滞納督促、入退去や空室の管理、お客様からのクレーム電話など、手間がかかるうえに、心身ともに苦痛を覚えることも多い業務です。広島市のサンワコーポレーションでは、オーナー様に向けて賃貸管理物件代行サービス「PM1000」をご提案し、賃貸管理やマンション経営の「悩み」や「問題」を解決するサポートをいたします。まずは、お気軽にご相談ください。

このような方がご利用されております

このような方がご利用されております

  • 最近、不動産管理を始めた(家主になった)
  • 今の管理会社の費用が高い
  • 営業マンの対応が遅い・悪い
  • 空室がなかなか埋まらない
  • 入居者トラブル対応が手間
  • 空室・退去後のメンテナンスが大変
  • サブリース会社との契約を解除した(又は解除された)

このようなお悩みには、サンワコーポレーションの
「PM1000」をご利用ください!

サンワコーポレーションの「PM1000」とは?

PICK UP!  一室1000円の賃貸物件管理代行です!

「PM1000」とは、一室1000円の賃貸物件管理代行サービスです。3つのポイントを軸にオーナー様をバックアップするサービスが充実しています。
<POINT1>費用対効果が良い
<POINT2>サブリース契約ではない
<POINT3>代行できるサービス内容が幅広い

POINT1 費用対効果が良い

賃貸アパートやマンションなどの管理業務は、オーナー様と賃貸仲介会社の間で一括管理契約や部分管理契約を締結しているケースが一般的です。その場合、賃貸管理料(PMフィー)の相場は、部分管理契約の場合であれば賃貸物件の総賃料に対する3%から8%、一括管理契約(サブリース契約を含む)の場合であれば同じく5%から10%超の管理料を毎月支払うのが業界通例と言われています。例として、20室の賃貸アパートを1室6万円の賃料で運用している想定で計算してみましょう。満室時は、6万円×20室=120万円の賃料が収入として得られます。そこに、一括管理契約のPMフィーが賃料の5%に設定すると、6万円のPMフィーを毎月負担することになります。
PMフィーに含まれているサービス内容は様々ですが、「滞納保証サービス」などは契約外となっていて保証会社とオーナー様が別途直接契約しなければならないこともあります。付帯サービスとして契約に含まれて然るべき内容であっても、特別な付加価値のあるサービスかのように提案し、PMフィー以外にも固定費用が発生する管理契約もあるので注意が必要です。

オーナー様にメリット大!「PM1000」

サンワコーポレーションがご提案する一室1000円の賃貸物件管理代行サービス「PM1000」は、付帯サービスを含めた価格で圧倒的な安さと業務内容を誇ります。賃貸物件管理と併せて清掃管理をご利用いただくプランをご案内した場合、同じく20室の賃貸アパートであれば、管理料金(PMフィー)+清掃管理料金(FMフィー)のセットで20室×1,000円=20,000円のPMフィーに、月4回の基本清掃料金8,000円のFMフィーが加算され、毎月28,000円(消費税別)の負担となります。一般的な一括管理契約料金の半分以下の費用に抑えることが可能になり、オーナー様に大きなメリットをもたらします。

賃貸管理費用の比較

POINT2 ご存知ですか?

サンワコーポレーション株式会社はサブリース契約をしません

かつて賃貸経営をするオーナー様の中には、不動産会社がアパートを一括して借り上げる「サブリース契約」を締結しているケースが数多く見られました。サブリース契約とは、オーナー様が所有するアパートを不動産会社が一括借り上げして賃貸経営を行うというものです。入居者の契約や管理など全ての業務を不動産会社に任せることになるため、面倒なオーナー業務が発生しないというメリットがある一方で、長期契約で拘束されることも多く、物件にもよりますがオーナー様にとって不利な契約内容になっている状況も見受けられました。

サブリース契約は、契約期間が非常に長く、最低でも10年間はオーナー様からの解約は認められていないことがほとんどです。ですが、賃貸管理をしている不動産会社からオーナー様に支払われる家賃が10年目以降(場合によっては3年目、5年目以降)に減額されるという内容の条項が盛り込まれていることが多く、総じて不動産会社側に有利な契約になっていると言われてきました。
また契約期間内に解約した場合は、何らかのペナルティーが発生します。節税目的でアパート等を建築するオーナー様であれば、管理業務の負担や運用コストをしっかり検討した上で、サブリース契約の是非を考える必要があります。
サンワコーポレーションでは新規・中古物件の全てにおいて、サブリース契約を一切しておりません。弊社はオーナー様と具体的な管理内容の個別条件を詰めながら、オーナー様の要望に沿ったオリジナルの賃貸管理メニューを「PM1000」の商品をベースにご提案しています。

POINT3 対応できる内容が幅広い(PM1000の管理項目について)

POINT3 対応できる内容が多い(仮)

管理項目 PM1000(総合管理委託契約) PM0(一般管理委託契約)
賃料集金・徴収代行業務 サンワコーポレーション お客様ご自身
賃料等滞納保証会社の利用 利用可能 利用不可
滞納時督促(内容証明送付) サンワコーポレーション(無料) お客様利用可(有料)
クレーム対応・フロント業務 サンワコーポレーション お客様ご自身
鍵の保管・管理 サンワコーポレーション お客様ご自身
月間収支明細書の作成 サンワコーポレーション お客様ご自身
年間収支明細書の作成 サンワコーポレーション お客様ご自身
入居者募集業務 サンワコーポレーション サンワコーポレーション
新規契約時業務 サンワコーポレーション サンワコーポレーション
解約時立会、精算業務手数料 1件5,000円(税別) 1件10,000円(税別)
敷金預かり サンワコーポレーションにて預かり可 お客様ご自身
鍵交換 サンワコーポレーション(別途費用要) サンワコーポレーション(別途費用要)
現状回復 サンワコーポレーションにて見積り可 サンワコーポレーションにて見積り可
空室対策コンサルティング サンワコーポレーション サンワコーポレーション
月額管理費 1,000円(消費税別)※ 無料

※4室までは2,000円/各室となります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

管理受託契約までの流れ

  • お電話、メールで賃貸管理に関するご相談、満室経営のご相談等、お気軽にご相談下さいませ。
  • 物件資料・現状確認について、必要な情報をご提供頂きます(秘密厳守)。現状を把握する事によって、管理委託料のお見積りを
    事前にご用意させて頂く事が出来ます。
  • 弊社本社またはお客様ご自宅、お客様職場などで実際にお客様と面談をさせて頂き、弊社管理システムについてプロパティマネージャー
    からご説明をさせて頂きます。お客様とお話しさせて頂きながら、現状の問題点を1つ1つ洗い出す事が可能となり、より具体的な解決
    策をご提示する事が出来ます。
  • 管理委託契約の締結(管理会社変更のご依頼を含む)
    弊社との管理委託契約を締結されますと、弊社が現在の管理会社様との契約解除について打合せを行います。現在の管理会社との解約手
    続き窓口は全て弊社が担当しますのでどうぞご安心下さい。管理会社変更処理は弊社との管理委託契約より3か月程度の期間が必要です。

まとめ

まとめ(仮)
【PDF】Tomato8月号掲載記事

広島市のサンワコーポレーションがご提案する「PM1000」は、一室1000円で委託できる賃貸物件管理代行サービスです。オーナー様が所有する物件を不動産会社が一括借り上げして賃貸経営を行っていたサブリース契約とは異なる新しいサービスで、圧倒的な安さと充実した業務内容をご提供いたします。賃貸管理やマンション経営にお悩みや問題を抱えているオーナー様のご要望に全力でお応えし、解決に努めます。お気軽にご相談ください。

賃貸アパート・マンション経営(不動産管理)でお困りの方は・・・
サンワコーポレーションの新商品「PM1000」をご利用ください!
まずはお気軽に相談を!お電話お待ちしております。

  • 相続した物件にお困りの方へ(個人様)相続した物件にお困りの方へ(個人様)
  • 土地や管理物件をお持ちの方へ(オーナー様)土地や管理物件をお持ちの方へ(オーナー様)
  • 土地の売却
  • x
  • 空き家売却
  • =
  • SANWACORP

土地・空き家売却お任せください!

  • 電話で相談 082-555-0294
  • 受付時間9:00~18:00

    定休日日・祝